ブログ記事一覧

【モテない男の特徴】知識を学ばない男がモテるわけがない!

モテない男の特徴として挙げられるのが、とにかく知識がないことです。

本を読まない

惰性で生活している

情報を精査しない

これらの理由により、
知識や情報が不足している男はとにかくモテません。

「あれ?最後に本読んだのっていつだっけ?」

なんて感じで思い出せない男よ。

だからモテないんだよ。

ということで、
モテない男の特徴として「知識を学ばない」という点について考えていきましょう。

知識や情報が不足している男はモテない

知識や情報が不足している男は間違いなくモテません。

なぜか?

それは、
生存確率が低いとメス(女性)から認識されるからです。

太古の昔から、
自分が生き残るためにはサバイバルの知識や情報は不可欠でした。

獲物の狩り方、凶暴な動物の種類、危険地帯(沼地、火山口付近、崖など)・・・

これらの知識や情報が不足していると、
いざ生きるために外に出ても生存する確率は大幅に低くなります。

これは現代社会でも同じ。

この社会の成り立ち、人々の行動や心理、ビジネス、お金の稼ぎ方、女性への接し方・・・

これらが不足している男は、
収入も少ないでしょうし、バイタリティも不足しがち。

いわゆるテストステロンが不足している状態。

そんな男をわざわざ女性が選ぶでしょうか?

まずは健康的な身体が最優先で必要です。

それが備わっていれば、
次に必要なのが知識や情報です。

筋肉だけが隆々の筋肉バカがモテないのはこれが理由です。

反対に、
ナヨッとしているヤサ男でもモテているのは、女性や稼ぎ、人生に関する情報をたくさん知っているからなのです。

モテないと悩んでいる男性は、
今一度自分の生活習慣の中で知識や情報が不足していないか振り返ってみましょう。

なぜモテない男は知識や情報を学ばないのか?

そうはいっても、
なかなか知識や情報なんて収集できません。

なぜなのでしょうか?

それは、
一言でいうと面倒くさいからです。

人間は忘れる動物。

膨大な知識や情報を一度見たり聞いたり読んだりするだけでは覚えられません。

脳のハードディスクには限界があるからですね。

できれば、
エロや酒・タバコ、ギャンブルや芸能ゴシップだけで脳を満たしておきたい。

難しいことは考えずにその日を快楽で染めていきたい。

この考えを持っている人がほとんどです。

ましてや、
すでに満足に女性からモテていない男はいわずもがな。

面倒くさいことから逃げるからモテないんだよ。

本を読むのもググって知らない事を勉強するのも時間がかかります。

だからこそ、
その知識や情報を自分のものにした時に周囲の男と差別化できます。

そして、
女性から「あのヒトは一味違う感じがする・・・」と興味を持ってもらえるのです。

ありのままのバカではモテません。

第一線で活躍しているモテ男たちは、
いままでの人生のどこか、そして24時間という1日の中で知識や情報を学ぶことを組み入れているからこそモテるのです。

学んだ知識は奪われないことをモテない男は覚えておこう

ユダヤ人の教えの中に、

「学んだ知識は奪われない」

という言葉があります。

カネや財宝などは、
不運により他人に奪われる恐れがあります。

ですが、
人間の頭の中にインプットされた知識や情報はどんな大泥棒でも盗むことはできません。

一度学んでしまえば、
それは資産となり時としてカネや食料を生み出します。

だからこそ、
知識や情報を学んでおくことを常に意識しておくことがモテには大事なのです。

男がモテるために必要な知識や情報とは?

男がモテるために必要な知識や情報とはなんなのでしょうか?

それはズバリ正しい恋愛戦略です。

間違った恋愛戦略で恋愛市場に挑んでも、
百戦錬磨の女性たちからことごとく跳ね返されて負けを喫します。

いくら竹槍を空に向かって突いても、
最新式の戦闘機からミサイル攻撃をされたらひとたまりもありません。

無策というのは罪なんです。

恋愛で勝つには、
正しい恋愛戦略を学んで計画的にモテを追求するのです。

是が非でもおすすめしたいのが恋愛工学。

恋愛工学を学んで実践すればモテるようになります。

あとは、
LOVE理論ですね。

夢を叶えるゾウを書いた水野敬也氏の伝説の恋愛指南書です。

これらを参考に、
恋愛に関する知識や情報を学ぶことを始めましょう。

すると、
どんどんモテ以外の知識も必然的に覚えていくことになります。

女性の行動指針や恋愛戦略も学ぶことになるでしょう。

そうして学んだ知識や情報は、
誰にも奪われることなく、キミのモテ人生のガソリンとなります。

いつでもモテを創造することができるようになるでしょう。

イケメンだからと言ってモテるわけではない。

ブサイクでチビでもモテている男はたくさんいます。

知識や情報を死ぬまで学んでいく行動がモテにつながることを覚えておきましょう。