ブログ記事一覧

モテない男はファッションがダサい!「だからお前はモテねぇんだよ」と言われるのだ

  • 「へへへ、このチェックのシャツ、イケてるだろうな」
  • 「このファッションで学校に行けば気になるあのコにも気に入ってもらえるかも」

ダサくてモテない男のこんな妄想は、
だいたいが妄想のままで終わるしむしろ現実を知ってもっと傷つくんですよね。

モテない男は、
得てしてダサいんすよ。

ダサいからモテない。

モテないからさらにダサくなる。

「・・・あのさぁ、それってダサいよ?」

と周囲が言ってくれればいいんだけど、
正直にダサい、だからモテないんじゃないの?と言ってくれるのは母親か年に数回会う親戚くらい。

この残酷で残念な真実を知らないから、
モテない男はモテないスパイラルから永遠に、次世代まで抜け出せないんです。

・・・モテないから子孫残せないと思いますけど。

まぁ、
私自身も今でこそ偉そうに言ってますが、過去には母親が買ってきてくれた洋服の中で一番のコーディネートを考えていましたよ。

結果?

言われましたよ、そりゃ。

「だからモテないんじゃないの?」

そこから数年はもがきましたけど、
なんだかんだで情報社会の波に乗ってきたファッション理論でなんとかダサさを脱しましたが。

ファッションのポイントは、ズバリ下半身ですよ。

「え?Tシャツとかニット、アウターなどの上半身じゃないの?」

違う違う、そうじゃない。そうじゃないんですよ。

モテない男は、
ファッションの変化やアクセントを上半身で表そうとするからモテないんです。

上は裸以外何でもいいんです。

下半身(オシャレ軍団たちはボトムスと言う)をとりあえず細くしておけっつ−話なんですよ。

続きをどうぞ。

モテない男のファッションは下半身がダボダボ

モテない男のファッションはなぜダサいのか?

理由は野暮ったいから。

野暮ったさって?

オーバーサイズ感とだらしなさ、ってやつですよ。

ラクだから大きめのサイズでいいよね?

この観点で選ぶなんて、要介護の老人か?って話なんですよ。

五体満足で自分で動けるならファッションでラクしようとすんな!ってね。

ダボダボファッションが似合うのは、
欧米で命を掛けて日々縄張り争いをしつつ、危ないクスリの売人とラッパーという二足のわらじを履く彼らだけ。

日本を含めて、
アジア人は顔の彫り浅く童顔、手足が短いのが特徴。

そんなアジア人は、
できるだけダボダボ、カジュアル、オーバーサイズ感は避けるべき。

ダボダボ、シワが多い、オーバーサイズなどは、
すべて野暮ったさにリンクしてよほどのイケメン出ない限りダサメン確定です。

「はぁ・・・、なによそのサイズ感は・・・。だからモテねぇんだよ」

とこれからも言われ続ける人生確定になっちゃいますよ。

人々の注目が集まる先端部分(裾)にシワがあるからモテねぇんだよ

「うるせぇな!じゃあどうすりゃいいんだよ?俺だってモテてぇんだよ!」

と、
普段は大人しいのにパソコンやスマホの前で威勢の良さを発揮してもモテないままですよ。

そのあたりもモテねぇ要素なんですけどね。

まあいいや。

ブツブツ文句言いながらエロ動画見て現実逃避する時間があるなら、この動画を見ましょう。

要はね、
ボトムスの印象で人間の外見、ファッションの印象はガラッと変わるんですよ。

足首辺りのシワやたるみをなくす。

「あれ、こんなにくるぶしだしちゃったらつんつるてんじゃないの?」

って不安になるほど足首とくるぶしを出しなさい。

モテない男を脱却するなら、
まずは足首が出る丈のパンツを履けってこと。

話はそこからですな。

ダサくてモテない男にオススメするならこの書籍

先にも書きましたが、
アジア人は存在しているだけで幼く見えるので、ファッションはキッチリ系をした方がおしゃれに見えるわけなんですよ。

どんなにダサメンでも、
一応量販店で買ってきたスーツ着せとけばそれなりに見えるでしょう?

「ダサいが原因でモテないと言われるのはもう嫌だ!」

とダサさを克服したいなら、
キッチリ系の要素を多めにファッションに取り入れておけって話なんですよね。

そのあたりが詳しく書いてあるのがこちら。

→【最速でおしゃれに見せる方法】MB著

キッチリ系とはドレス要素。

ダボダボ系とはカジュアル要素。

その割合を7:3にすればあら不思議。

モテファッションに見えてしまうってわけなんです。

この時に、

「読もうか、読まないか・・・」

と考える男の時点であなたはモテないクン確定。

「いつも誰からも誘われないのに何忙しぶってんだよ?」

「いつも行動が遅ぇからチャンスを逃すんだよ!」

「だからお前はモテねぇんだよ!」

ほら、また言われちゃいましたね(笑)。

読みましょ。とりあえず読みましょ。

わかりやすく書いてくれてるから。

義務教育過程をこなしていれば読めるレベルですから。

写真も多いし。

人は見た目が9割じゃなくて、9割9分9厘だからね。

まとめ:ファッションを直さない限りモテない男を脱却するのは無理だし「だからモテねぇんだよ」と言われ続けて死んでいく

モテない男に限って、

「ありのままの自分を受け入れて欲しい」

「資本主義に毒されたファッションに対して資本を投資するつもりはない!」

とミニマリストの真似事みたいなしょーもないことを言うんですよね。

やれやれ。

筋トレや勉強、良い企業に就職、なんてのは元が良くない限り時間がかかるでしょ?

その点、
ファッションは着替えるだけ。

それだけで見た目が向上する。

女性から足切りされなくなる。

チェックシャツにジーンズとスニーカー。

寒ければ真っ黒なダウンジャケット。

この量産型ザクのようなファッションでいる限り、
あなたはガンダムにもなれなければシャアになれるわけもない。

服を着替えるぐらい出来るでしょ?

「あのな、おめぇはダセェからモテねぇんだよ!」と言われたくないなら、
とりあえず動画見て、本読んで、書いてある通りにパンツの裾に気をつけて、外見を変えることからやってみましょ。

※ワタクシは【最速でおしゃれに見せる方法】は最低でも100回は読んでますんで。あなたたちとは違うんです(笑)。