ブログ記事一覧

モテない男はいざという時のために【秘密のスクワット】で男性度を上げておけ

モテない男は危機管理能力が不足していますよね?

何もせずとも女から告白してくる事を夢見ているため、
普段からいざという時の準備を全くしていません。

することといえばオ○ニーばかり。

だからモテねぇんだよ。

万が一、いや、億が一、女性とベッド・インする時が訪れた時、
強いて言えば有り余る性欲と体力しか武器はないのがモテない男。

が、
普段の暴飲暴食とオ○ニーのし過ぎで満足にセックスできない恐れも十分あります。

そこでお前らに伝授したいのが【絶倫スクワット】です。

超高級週刊誌のSPAを参考に、
いざという時に不発に終わることのないように日々鍛えておきましょう。

モテない男がやっておくべき絶倫スクワットとは?

絶倫スクワットとは、
下半身の筋肉を鍛えて男性力(勃起力、持続力)をアップさせる大人のスクワットのことです。

  • 両足を大きく外に開く
  • 骨盤を立てて上体を起こす
  • 膝が90度に曲がるまで腰を落とす
  • 右肩を入れつつ右膝を後方に押す
  • 同じように左肩を入れて左膝を後方に押す
  • この動きを1回2秒を目安に左右30回ずつ繰り返す

参考:
週刊SPA 2020年3月10日号

この絶倫スクワットは、
実はあの野球会の至宝でもあるイチロー選手がよくやっていた動きでもあります。

イチロー選手は当然野球のためにやっていたのですが、
彼の今までの輝かしい成績や記録、記憶を見ればこの絶倫スクワットの偉大さと効果がわかりますよね?

イチローの足元にも及ばない非モテ男たちよ、
せめてその足元の砂塵にでもなれればもうけもんと考えましょう。

人生には大きなチャンスが3回来ると言われています。

モテない男にとって、
そのチャンスとはなんの間違いか女性から好意を持ってもらうことですよね。

そんな千載一遇のチャンスの時くらい、
男のケジメ、最低限の役割を果たすべきなんです。

そのためにも、
ぜひともこの【絶倫スクワット】はオ○ニーする時間を削ってでも習慣化しておけってことなんですよ。

モテる男は普段から筋トレしているので準備に抜かりがない

モテない男は絶倫スクワットは必須だが、
では普段からモテているモテ男たちはこのスクワットは必要なのでしょうか?

答えはYESが半分、NOが半分です。

そもそも、
モテる男は女性に好かれる男性像を理解しています。

その中の一つが筋肉質、細マッチョ的な身体なんです。

そのモテボディを維持するには、
定期的な筋トレが必要であり、当然ながら下半身の筋トレも取り入れているはずですよね。

下半身を十分に鍛えておけば、
血行がよくなり男性力も高いレベルを維持できます。

この時点でモテる男は絶倫スクワットは不要だと言えますよね。

が、
モテる男というのは向上心を決して忘れない人種。

さらなる高みを目指して、
普段の筋トレに加えて絶倫スクワットを習慣化するのもアリ。

孫悟空が超サイヤ人となり、
さらに瞬間移動をも体得しているのにさらに精神と時の部屋で修行するようなもの。

まさに鬼に金棒です。

そんな自己研鑽を怠らないから、
モテ男はモテ男をずっと維持できるのです。

有り余る性欲と体力すら無くなったらモテない男の存在意義がさらに薄まる

モテない男にとって、
有り余る性欲と体力というのは数少ない長所。

その長所すら失ってしまったら、
もうそのモテない男の存在意義というのは霧となり、煙となり、そして露のように消えてしまうでしょう。

そんな目に見えないような男を、
女性たちがわざわざ相手にする理由なんてどこにもありません。

外見やファッション、恋愛戦略は比較的短時間で改善できます。

ですが、
人間の体力や筋力というのは一朝一夕では改善しません。

最低でも1ヶ月、
平均しても3ヶ月は必要でしょう。

モテない男として、
せめてこの地球上に貢献できることと言えば、スーパーラッキーで女性と付き合う事ができた時にスムーズにベッド・インに応じることだけでしょう。

そんなミラクルタイムを迎える日まで、
そして男としての存在意義を消さないためにも、絶倫スクワットを日々習慣化しておく必要があるんです。わかったか。