ブログ記事一覧

「だからお前はモテないんだよ!」と言われることについて

「あのさー、だからお前はモテないんだよ・・・」

と言われたことってあります?

言われた経験がある人は、
やっぱりそれはモテないオーラがプンプンと出ているわけで。

悲しいけど、
男はある程度の他者から評価される時に、

「この男はモテそうかどうか」

で見られるという悲しい現実があるんですよ。

どんなに立派な企業に勤めていても、

どんなに偏差値の高い学校を卒業しても、

どんなにかっこいい格言を言っても、

どんなに素敵な洋服を着ていても、

どんなに高級な装飾品をしていても、

それらの要素をモテに繋げられているかどうかが判断されてしまうんですよね。

あ、この男はモテなそうだなぁ・・・

と思われたらストンと全体的な評価は下がってしまうんです。

特に女性はその辺のジャッジはかなり厳しい。

「え?いまのストライクじゃないの?」

と聞いてしまうほど、女性の評価は厳しいんですよ。

女性は猿から現代のヒトになる進化の過程で、
より優秀な遺伝子を求めて生存戦略を実行して今日に至ります。

女性の男性に対する判断基準のひとつとして、

「他の女からも人気があるかどうか」

というのがあります。

他の女から相手にされないモテない男と付き合う、またはセックスするインセンティブなんてない。

よほどの金持ちなら、
テキトーに付き合いながらその金を搾取する、または籍を入れた後に性格の不一致かなんかと理由をつけて財産をがっぽりもらうという戦略も実行するでしょう。

おーこわ。

逆に考えれば、
他者から一目置かれる資産や能力、外見が無い限りは

モテなそうだなー。生理的に無理だわ。

と女から見られた時点でもうゲームセットなんです。

だからこそ、
まずは友人知人、家族や遠い親戚まで含めて男っつーのは

「お前、だからモテないんだよ」

と言われることは絶対に避けなきゃいけないんですよ。

出汁からいいニオイが出るがごとくモテないオーラは自然発生する

お味噌汁を作る時に、
かつおでもこんぶでも出汁を取りますよね。

グツグツと煮てると、
だんだんといいニオイがしてきます。

「昔のおふくろを思い出すなぁ」

と夕日をバックに少年時代を回顧する、あの感じですよ。

この出汁のニオイのように、
モテない感じ、非モテ感ってやつはだんだんと自然とにおってくるんです。

そのモテないニオイを全力で隠さないと、

なにをするにでも「だからお前はモテないんだよ」と最後にはこの一言でまとめられてしまう。

男はその不名誉なまとめられ方を全力で避けなきゃいけない生物なんですよね。

はぁ、ツライし面倒くさいけど、神様が人間のオスをそのようにデザインしたからしゃーないです。

一歩外に出れば「だからモテないんだよっ!」って男はたくさんいる

電車でも、

繁華街でも、

市役所でも、

スポーツ観戦の場でも、

場外馬券場でも、

「うわぁ・・・モテなそうだなぁ」

と感じられるモテない男ってたくさんいます。

探さなくても真似しちゃいけないモデルが家の外にはたくさんいるんです。

オスである自分がそう感じるなら、
メスである女性はその何倍も感じているでしょう。

いきなりですけど、
犬の嗅覚はヒトの何倍か知ってますか?

100倍?1,000倍?

正解は1億倍ですって。

どんだけ鼻がいいんだよ!って感じですよね。

じゃあ、
女性が男性を「だからお前はモテないんだよ!」と感じる嗅覚ってどれほどなんでしょうか?

体感的には、
101匹のワンちゃん達の嗅覚をすべて統合するほどの凄まじい嗅覚と言っても過言ではないと断言できます。

日本の渋谷からアメリカのニューヨークの一角で淹れたスタバのコーヒーの銘柄が分かるくらいの嗅覚ですね。

その嗅覚をあなどらず、
日々の自分の行動、ルックス、所作、笑い方、お金の使い方なんかを戒めながら生活していかなきゃいけないんですよ。男って。

とまあ、
いかに「だからお前はモテないんだよ!」と言われることの悲惨さを書いてきましたが、自分もそう言われないように頑張っていこうかなと思う次第でございます。

これから末永くお付き合いくださいませ。